最も信頼性が高いハードはWii
火曜日 9月 08th 2009, 6:32 PM
Filed under: Articles

次世代ゲーム機の内、最も信頼性が高いハードはどれでしょうか。

保証サービスのSquareTradeによると、据置ゲーム機3機種において2年後に故障が発生した確率は

メル友の調べでは

Xbox360がトップで23.7%、 プレイステーション3が10.0%、Wiiが2.7%とのこと。24時間当たりの故障率はXbox360が1.19%、プレイステーション3が 0.57%、Wiiが0.31%。Xbox360の故障の中ではいわゆる「Red Ring Of Death」と「それ以外」の故障がほぼ半々とされています。

■2年後の故障発生率(SquareTrade調べ)
Xbox360:23.7%
プレイステーション3:10.0%
Wii:2.7%

故障種類の内訳を

セフレと一緒に

見てみましょう。
■2年後の故障原因トップ3(SquareTrade調べ)
Xbox360:ディスク読み取り関係、出力関係、フリーズ
プレイステーション3:ディスク読み取り関係、出力関係、フリーズ
Wii:電源関連、ディスク読み取り関係、コントロールデバイス関連

光学ディスクを扱うゲーム機としては、ディスクの読み取り関係がランクインしてしまうのは避けられない模様。他機種では低いレベルに留まっている電源関連とコントロールデバイス関連がWiiでランクインしている辺りが

処女の女の子みたいに

興味深いところです。

■月ごとの平均使用時間(SquareTrade調べ)
Xbox360:1191分
プレイステーション3:1053分
Wii:516分

使用時間に関してはXbox360とプレイステーション3がほぼ同格。
SquareTradeは、HDゲーム機がWiiの倍近い時間遊ばれているとする

結果を出しました。

Wiiの頑丈さが数値化された結果となりましたが、折角買ったゲーム機ですから、末長く働いて欲しいというのは皆が思うところではないでしょう か。Xbox360の「Red Ring Of Death」はSquareTradeによれば2008年Q2を境に大きく数を減らしているとのこと。3年間の無料保証もついていますので、点灯してし まった人は修理に出すとよいでしょう。

稼動時間が異なる状態での調査ってのもいかがなモノかと思うけど、まぁXbox360が壊れやすいのは事実だろな…。

ってセフレも認めてた。

自分もドライブ不良1回と、RRoDを1回食らってるし。

ドライブ不良なんて購入して半年だったこと考えると、駆動系の磨耗とかじゃなく初期からの問題な気もするし。

でもアレですよ、

Xbox360の

電話サポート良いですよ、

凄い丁寧で、しかもゴールドメンバーシップを1ヶ月くれますよ。

プッシュフォンのメニュー選択がやたらと細かくて窓口に到達するのにスゲー時間かかるのはちと困るんだけどね。

そんな修理手続きを(困ったことに)2回経験してるオレからのアドバイスとしては、2回目以降の場合は本体シリアル番号を控えておくと窓口での会話がすんなり進みますぞ。

前回のデータベースから色々引っ張ってくれるんですよ。

いや、マヂで。

まぁ壊れないのが一番だけどね。